読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『天才オネットの世界』の歌詞

f:id:onett1209:20150831023315p:plain

『天才オネットの世界』


01.天才オネットの世界
02.Happy Rebirthday
03.三井のために
04.MAD TALKING MACHINE
05.真・夢の国
06.ボーイズは泣かない
07.ダレニモアエズ~I sick~
08.深夜散歩
09.チャーリー・シーン
10.Vacances
11.OYASUMI SONG


01.天才オネットの世界

また一歩 大人びていく
と思ったら まだ子供みたいだ
いちいち伴う切なさに
わかんないけど苦しんでた

迷惑かけず生きていくなんて無理
迷惑かけずに死ぬなんて論外

誰の色にも染まらないでSorry
無論 シカトをキメるさWarning

さわるよ OH!今のオーダーはいかしてる
もう一度ALL NIGHT LONG
夢の布団に
くるまっちまおう!君のラビリンスに向かうよ
渾身の恋を許しながら...

怖い怖い言ってるばっかじゃ何も進展しないよ
ズルズルなんとなく続けることに罪悪感を覚えてしまったあの日から もう一秒でも恥ずかしがってるような歳でもないし でも会いたい人に会うためには会いたくない人にたくさん会わないと会えないってことはなんの不条理だ
救ってくれよ

ガットギターとロックでごまかしてる
町中は星が降って人に刺さっている

誘うよ OH!今のオーダーはいかしてる
もう一度ALL NIGHT LONG
夢の布団に
くるまっちまおう!君のラビリンスに向かうよ
渾身の恋を許しながら...


02.Happy Rebirthday

建ち並ぶビルの隙 まわり続けるロマンス
ジングル響く教会 抜け出して
居場所を探していた

紛れ込んだ街じゃ
Sad Independence Day
誰も迎えてくれやしなかったけど
Happy Rebirthday
帰りのバスには乗らないぜ

三月うさぎ追って
ウィリー・ウォンカに笑われて
指輪に記された暗号は捨て去った記憶の呪文

命綱は切り離したんだ
故郷が重荷になるんだ
百万の手が引きずろうとしてるスペクタクルに続く橋を渡るよ

夢のほとりで
Sad Independence day
君の後ろ姿をみかけたけど
Happy Rebirthday
もう会えないとわかっていたんだ

ずっと やりきれなさが上半身をさすってくる
まるで少年の僕をむきだしにして
どこにいようとも続いてくこと 覚悟したんだ
すれ違う寂しさをそっと目に宿らせて

Happy Rebirthday
夢のほとりで君を見かけたけど
Happy Rebirthday
声はかけないで出ていくよ

知ってるよ
立ち込めた暗雲を君が
切り裂いてくれた
いつも僕の背中をそっと
ぐっと押してくれたね
膝落とした群衆の中で
すっと優しさが沁みて
もう少しだけ頑張れそうな気がした
今 君がいない未来を突き進んでいく

Happy Rebirthday
walk this way
Happy Rebirthday
walk this way


03.三井のために

夜の帳が下りて インチキな街並み
君は気球に揺られ LTEも振り切り

メアリー・ブレアの絵画から はじきだしたようなパロディと
陰りを引き連れて 忽然と姿消したんだ

みんな途方に暮れて 乱痴気な装い
いまだ主役はこない プロデューサーもどぎまぎ

ダブルブッキング 駆け落ち 重病 整形疑惑 死亡説
マスコミが並べたネタより オイラ リアルな嘘感づいているよ

君が自由を望むなら おりゃ手振りでも一肌脱ぐよ
決めた道を外れても I will follow you 心に誓ったんだ
Somebody knows でもオーイェー 失意のもとに

ねえ そばにおいでよ どこにいるの ノーウェア
ねえ スポンサーになるよ エゴはないよ ハートブレイク

ロジャー・ラビットの速さで 捕えようのないスマイルで
ジャンボリーな気持ち盗んでは また雲隠れを興じているよ

君が銃を握るのなら オッチャンEvereyday シャカリキ命張るぜ!
君のために逝けるのなら そりゃ世界でいっとー素晴らしいSurcide
Nobody knows でもオーイェー 三井のために

不自由をこうむるなら オーライEverywhere 連れ出してやるぜ!
神出鬼没なハートで そうさNight and Day 翻弄してくれるActionに
いつの間にやら 希望をイェー 与えられてる


04.MAD TALKING MACHINE

答えが出たならロンリーガール
ロータリーを駆け出すSOMEONE ELSE
固まる笑顔は LIKE A DOLL
いつまで保てるかモチベーション

憂鬱でこさえたスムージーも
遊んでる間に胃でとける
殺された気になる瞬間も
明日と昨日をずっと引きずってる

I'M GOING SO CRAZY
今しか言えないの
I'M DREAMING ABOUT ME
ほっぺたをギュッとつねっても

クラウドクラスタも関係ない
屍を越えるつもりもない
舌だけ地球のように回る
君という月が見てるうちは

I'M GOING SO CRAZY
言わなくていいことも
MAD TALKING, I LIKE THIS
傷つける可能性も
ありえたりするからいい

MAD TALKING, I LIKE THIS


05.真・夢の国

いつか連れてってね 素敵な夢の国
いつか連れてってね 僕らの夢の国

いつか連れてってね 素敵な夢の国
いつか連れてってね 素敵な夢の国

いつか連れてってね 素敵な夢の国
いつか連れてくよ  君を 夢の国

いつか連れてってね 素敵な夢の国
いつか連れてってね 素敵な夢の国

いつか連れてってね


06.ボーイズは泣かない

もう覗けない 焼き増しのカセットテープのように拙くて荒い日々
はにかみながら ほおづえをつきながら
無意識に手を伸ばしそうになって押し殺してる夜を孤独と言うのなら

もう戻れない ブリットポップのまどろみのように甘くて淡いブルー
愛でるように噛みしめてるよ いつまでも

君たちも記憶のダンジョンの中でさまよってるなら
あの向日葵の差すアジトにメーデーを!

ケロベロスが這い
カンテラは壊れて
凍りつくストーブ
心許ない声
スタッドレスが利かず
あふれる涙
なんかもう振り払っていこう

もうさわれない 焦げたフィルムに
かすかに浮かぶ景色が
埋もれてた胸のバッヂを光らして

ボーイズは負けない
教科書の裏 トレジャーの在りかのような
合言葉 つぶやきながら 一人で生きていくのさ

ボーイズは泣かない
擦りむいた傷の痛みなんかすぐに忘れちゃって
駆け抜ける あまりにも無謀すぎる真夏の冒険記を

君たちも僕のようにさまよってるならそのときはもう照れずに再会を果たそうぜ!

そのときまで元気でいてね


07.ダレニモアエズ~I sick~

Lazy Hazy 蛍光灯の紐さえ引っ張れない午前
デスクがうちに来いよ
Help me, baby! 寝たきりのかわいい僕さ
美味しいものもマーライオン
ヘルシーに宥められ 追い詰められ

魔が差したズレこんだ 読めない未来
ここぞというときに倒れちゃってdamn
また光がしみこむ痛し毛穴に
誰にも会えず

またありがたみを知る
貴重なヘルシー
バカの一つ覚えだ

モタついてムキになって無理した過去
ここぞというときに倒れちゃってso bad
また天井とにらみ合って 一週間が終わる
誰にも会えず

Help me baby
lazy hazy
crazy healty


08.深夜散歩

みんな眠りについた夜の静寂に
街灯あびた社会不適合者が
とぼとぼとスマホを片手に歩いてた
そういや今日なにも食べてなかったな

野良猫達が集会開いてて
交じれない猫を果てに追いやってた
尻尾振りながら 棲み家を探してた
なんともまあ 無様だ 僕によく似てた

酔っぱらいがワルツを踊る
冷えた風が身体中を通り抜ける
優しい人たちの心にひよってた
もう戻れない日々がチラついては
あぁ甘えるな 僕よ

電柱の落書きに頭つけ
疲れていたんだな 気づかないうちに

みんな眠りについた夜の静寂に
街灯浴びて 一人で歩いてた
情けない夜さ
色々考えてるんだ 僕なりに
なんも考えてないように見えるけど

歩いてた とぼとぼと


09.チャーリー・シーン

太陽系なら転がしてやる
目を瞑れば必ず行けるんだぜ
桃源郷にさ
海綿体とは愛の表現で
高速列車の繋ぎ目のようなスリル
嘘じゃないフィーリング

ゴーカートで 空に舞うファルコン 追いかけて

ダーティー・シング
プリティー・シング
ダーティー・シング
プリティー・シング

チャーリー・シーン
あなたのように
メイク・ユー・フィール
記憶に残りたい

スタンド・アップ・ゴー・イット・オン
スタンド・アップ・ゴー・イット・オン
テイク・ミー・オン
バトル・フィールドを変えて

海外ならスケールが違う
ガーリーに揺れる
思い込みでつくれる

チャーリー・シーン
あなたはスティール
メイク・ユー・フィール
星をすくって

チャーリー・シーン
クレイジー・ビーツ
ワイルド・シング
パロディに酔って


10.Vacances

アヴェレージの記録 下回った
諸行無常に 日々 無情に

僕の身体 風に盗まれていくんだ
スリーピー!このままじゃfalling 狸寝入りかい?

幼い娘の描いたポリアンナ的発想の絵画のような
心も吸い取られ 情緒も吹き飛んで老いていくのに

君の泣き顔って案外 素敵
いつまでもずっと見てたいな
凡人をヒーローに変える魔法の杖
僕だけにそっと渡してよ

世情を逆手に取った言動で飯を食う天の邪鬼な歌い手
いつの時代も変わらない どんな事態も揺るがない
続いていくのさ

もしもいつか答えが出るとき
その苦悩に触れられたとき 僕のすべてを
打ち明けるよ でもまぁ、無理だろうナ…
feel me…see me…♪

ヴァカンスへいこう ヴァカンスへ!


11.OYASUMI SONG

夜毎 君を包む毛布はラッキーなやつだなぁ
いつか僕も夢の中にお連れしたいな

街の喧騒を抜け出し いつまでも

馬車がトコトコと かける音を合図に
飛行船を浮かべるから 屋根の上においでよ

12時を過ぎても 魔法はとけない

今の僕らは術を知らない
待ち焦がれ 待ちわびて 待ちくたびれ 今夜も
待ち焦がれ 待ちわびて 待ちくたびれ まぶたをとじる