読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『大人になれば』の歌詞

f:id:onett1209:20160605154027j:plain

『大人になれば』

01.君は一人
02.宇宙からの侵略者
03.アパート
04.さよなら2015年
05.Rose Garden
06.真・夢に生きてる
07.幸せかもしれない
08.観覧車
09.7月2日
10.もったいない
11.夜を探しに
12.Good Night
13.ミニ・クーパーに乗って
14.Sweet Revenge

 

01.君は一人

 いつか夢に見てたノーベルもんのマッド・サイエンティスト

もしくは宇宙飛行士 オスカー級のカリスマ・アクターのように

下積みや境遇は世間から見離されたハナタレ小僧
資質はいくらでもあったはずなのに
常にステップアップし続けないこと 階段を昇り降り ストレッチかましてる

嘘を見たいな
炎のように 揺れてみたいな
僕のストーリー

転ばぬ先の杖
「大富豪」で言えば1-2-JOKERの手札
どこで見誤ったのか スペード3-革命
スライドはアフリカの砂漠化をうつしてた

奈落の底にいるとは思わない
地下通路をグライダーで進む
ぬるったるい環境はまるで
都合悪い記憶を忘却するために入る虎の門

もっと寝たいな
プログレのように トんでみたいな
君は一人

あんまり忙しいと原動力となる怒りが風化して
そのうち萎えてしまう前に行くから
そばにおいでよ

嘘を見たいな
炎のように 揺らしてみたいな
僕のストーリー
フランケンシュタイナー
一発百中 食らわしたいな
君は一人

むちゃくちゃにしたいよ
投げ出したいよ
僕のストーリー
君は一人

 

02.宇宙からの侵略者

僕の大切な空を汚したのは誰なの
君の大好きな花を枯らしたのは誰なの
Let's think! I sick!

地球防衛軍もお手上げさ
人々が逃げまとい炎上する空の底
味をしめたのか政治家たちの
アピールは止まらない
Help Help Me

突然 神様が無理くり降らした
天気雨がすべての血を流していく
猛威をふるうように正義を謳って
都合よく生きて死んでいく
Help help me
こんな星なら壊れてもいいよ

曲がりくねった道をただ行くのさ
曲がりくねった道をただ行くのさ
曲がりくねった道をただ行くのさ
流れ星をただ待つだけなのさ

 

03.アパート

ジーッと鳴ってる チカチカの蛍光灯と換気扇の
音だけの静かな夜だ

二人でいるのに
寂しい心

安アパートじゃ孤独にはちょうどいい
そうだ 読んでるその雑誌を投げつけてみろよ
そして飛び出しなよ
俺はドアまで追いかけるから

息が詰まって そ知らぬ顔して
もう疲れたよ 夜遅くまでさ
外でなにしてたのって聞いてほしいの?
その手にはのらないよ

化粧品とか鏡とか灰皿とか
置きっぱなしで 飯も食べづらい状態だ

君を形成するもので
君を満たすもので
君から出たもので

部屋は溢れてるのに
埋められない心

君が出先で
誰かに抱かれていたとしたら
ちょっとだけ興奮する
とはいえ傷つくんだろうけれど
なんでまだ一緒にいるんだろう

君の匂いで 充満してる
このアパートにいると中毒になる
寝たふりして開いたスマートフォンの光は
俺のいない未来を映してるんだろう
もうすぐ過去になる二人のアパートで

 

04.さよなら2015年

with you 欲ばりな光景
夢のほとりで
その正体はひょっとして?

無情に目覚ましは鳴って
寝癖つけたまま家を出るgloomy morning

oh babe
さよならはそっと
空に預けたんだね
oui,I miss you so much

駆け足で電車に乗り込む
街はフォトジェニックで
心拍数を上げて
I′m okay クリスマスも終わり
帰省した友と会うこともだんだんなくなって

oh friend
情熱はすっと消え去ってしまってfalling
boys and girls go insane

人生が狂った人
意志を持つ人
くすぶっている人
奇跡を待つ人
ハッピーな人 無気力な人
すべて通り過ぎていった1年を
拾い集めてた

sweet pain 朝焼けの交差点
マフラーが揺れて ちょっと喉が痛い
さみしくて忙しくしてた
夏休みは終わり ぬけ殻のように空っぽで

oh babe
思い出はずっと
輝いていてほしいんだ
oui I miss you so much

今日も日が暮れてなんだか君に会いたいよ
なんて口に出せない

泣いてもいいぜ

 

05.Rose Garden

寝室を抜けて
色めく薔薇の庭園へ
こっそり遊ぼうか 大人には内緒だよsummer girl
棘でどこか切ったら
教えてね その血が見たいから

大人には内緒だよ

帰らぬ隣人 戸惑う猫
ゆっくりと伸びる影が重なって

タバコ屋の老婆が
一眠りしている間に
秘密の回廊へと誘ってあげよう

二匹の野良犬 餌の奪い合い
街灯の切れた路をさまよう

ふさいだ耳はまるで地図を切り離すように
君の住む街も人からもすべて遠ざける

受話器持った青年が
恋人に別れを告げる間に
五千回の慕情の旅へと連れ出してあげよう

 

06.真・夢に生きてる

3秒ルールで拾ったクッキーは即
口内の唾液を奪った

I don't wanna be gentleman
But why don't you go insane

3分ロックに傾倒した
感動はいざnowhereや
何処へやにit's go it on

I'll be back for tomorrow
Have to rescue a new kid in town
破綻しかけのイメージが

バディ・ホリー
しゃにむに転がして!
tinyな日をヒーカップとストラト
しまいにゃoutta time
ピリオドを打つときは来るんだよ

勧進帳に持ち前のハッタリで!
カモン!ベイビー!
ハリウッド級のスマイルで
悩んでもI don't care
ポジティヴなんだ 僕は
夢に生きてる

表参道歩いてサイダー飲み干して
すれ違った娘は『Music For the Masses』
口ずさみremember you

パロディーに翻弄され
君についに言えなかった言葉が
胸に込み上げてくる

マーティ!Back in!
1985年に戻して!
ステンレス・ボディーの
ドクのデロリアン
今はもう“plastic mind”
大人になりきれないのさ

テディー・ボーイズ!
ライム色に酔わして!
カモン!ベイビー!
メロウなコーラスで
「いつかはDreams comes true」
って失うことじゃないか
それも知ってる

ダーティー・ハリー!
マグナムで撃ち抜いて!
ダンディーにハーティーに
その手を取り合って
It's so melty love
混じりっ気なしの愛情なんだ

勧進帳に持ち前のハッタリで
カモン!ベイビー!
君のそのスマイルで
悩んでもI don't care
一人じゃないんだ 僕は
夢に生きてる

夢に生きてる

 

07.幸せかもしれない

やっとの思いでこぎつけたのさ
しこたまワインボトル空けた後だけど
駐車場の隅で君の本音を聞けた

顔中が紅く奮えたこと
夜の暗さと酔いでバレてないよな
家着きゃ緊張が途切れてどっと疲れがでた

うとうと…うとうと…意識が遠退いて
お風呂に浸かるのもちょっと面倒くさいな

幸せかもしれない
地球の重力に逆らわずまるくなって眠る
幸せ かもしれない
見上げた天井に“YES”の幻影をみた

何度となく 君が僕の部屋に
真夜中飛び込んできてくれて
長いこと 心を塞いでたバリケードが開かれたんだ
けど時おり君が浮かべる表情は寂しい感じだし
電話越しから 泣いてる声の理由は教えてくれなかった

そわそわ そわそわ 連絡が途絶えて
一刻も早く君に会いに行かなくちゃ

幸せかもしれない
心に留める人がいるだけで孤独であるよりも
幸せかもしれない
新小岩駅のロータリーで待っているよ

つくづく野暮気味 君gimmeな僕さ
でも会えてよかったよ ありがとう さよなら

幸せかもしれない
君の数奇な人生のスキマに入り込めただけで
幸せかもしれない
忘れないよ きっと朝日が僕のことを待っている

幸せかもしれない
あふれる涙落とす 帰り道
そうか 僕は苦しかったんだ
幸せかもしれない
見上げた空に君の面影が見えた

幸せかもしれない

 

08.観覧車

はんぶんこの世界で許し合いたいな

窓の外をずっと見てる
不機嫌な僕 許されぬ君
気まずそうに僕を見つめ
透明な線 引いて牽制

今さらかよ 戻ってきてさ
懲りたくせに 逃げたくせに
君の懺悔は 宙を舞って
何一つも 響かないのよ

観覧車に揺られ
同じ空気を吸う僕たち
沈黙が やるせねえよ

ムカつくぜ 外を見てる
風に飛ばされる 子供のバルーン
目で追うと 視界に君の
濡れた瞳 反則だ

観覧車に揺られ
またも無防備になる僕たち
騙されねえ 許さねーよ

そばで僕のシャツをつかんで
顔をうずめる 僕の胸に
心の臓の音 聴かれている
反則だ

観覧車に揺られ
良い具合に日が暮れていく
良い匂いだ 反則だ

観覧車に揺られ
僕を手玉に取ってく君
かわいすぎる ちくしょうめが

観覧車に揺られ
同じ空気を吸う僕たち
良い具合に過去を精算

そんな簡単じゃねーぞ僕は
すげーな女だ 目を閉じてる
観覧車に揺られながら…

 

09.7月2日

春日部の雨は16時には止んだ
夕暮れを写真に撮る人続出さ
報道はちっぽけだけど
今日も人身事故で東京スカイツリーラインは遅延さ
火をかぶった最期
渋谷のデモ 罵倒乱闘
仕事辞めたり 結婚したり
音速で入ってくる情報は全部
どうでもよかったのさ

自分の気持ちさえ
わからずに君をわかろうとしていた
なんて愚かだったんだろう
でも今でもちょちょちょっとわからない

いいね!いいね!いいね!
それってどっちの意味なの?
僕はちょっとあんまり良くないほうで解釈をしているんだ
いいね!いいね!いいね!
また会ってくれたらそのときは
まあ それでも君のことはどうだろう?
まあ それでも

渋谷の楽器屋でギターを買った
半年前は外車とキーボードを買った
好きなときに女の子と遊んで
欲しいものは全部手に入れてきた

だって僕は独身だし 働いてる
正直 音楽をつくるのはお金がかからないから
なにか価値あるものを身に纏って自分を高めてた

モノで溢れる部屋 それホントに欲しかったやつだったっけ?
アンタの脱け殻は見えなくなって 清々する
よかったけど

Money Money Money Money Money Money
この金は全部
アンタを食わしてくためだったんじゃ
君なしじゃお金持っていてもしょうがないんじゃ
Baby Baby Honey Money
未来のハニーのためになんて
貯められないぜ
使いどころなんてわからないんだ もううだつが上がらない これからはyeah

Baby Baby Baby
毎日色んな人に怒られて
もう受験勉強のときのような
忍耐と辛抱ができないんだ
Baby Baby Baby
また笑顔で会えるよね
どうでもいいねという意味のいいね!なんて金輪際 いらないんだ

いいよ いいよ いいよ
これってホントにどっちなの?
YESと捉えていいよね
YESと捉えていいよね
いいよ いいよ いいよ
いつまでも待てないよ
まあ でもそのときが来るんなら まあ まあ
いつでも…

 

10.もったいない

まだ恋してるんだろう
とってつけたように
子供のフリしてバカばっかじゃない
お勤めしても そう 喪主になっても
何度も学校を卒業してもやっぱわかんね

親と誕生日に外食したとか
はじめて友達ができたとか
あっというまに素敵な夜の感動さえ忘れてる

君と過ごした時間は
それだけは死守したいんだ
怒った顔も寝てる顔もいーよ
もっとずっと眺めていよう

もったいないよ!もったいないよ!
全部こぼさず飲み込めたら
好きじゃない世界も
生きていける気がした

いくつになっても
サマにならねえ
カッコ悪いままで割に合わない
体はとっくに 大人だって
もちろん そう そう
もちろん そう
遮二無二わかってる

ボニーとクライドみたいに二人して逝けたらなんてさ
恐れずに言えば君は笑ったね 長い髪を揺らして
僕は生き延びてしまったロミオで一人
ジュリエットを失った日々をまだ堪えてる

相も変わらず僕は思い出とキスしてるだ
君が死んだなんて信じられないよ
たまにゃそっと夢の中においで

もったいないよ!もったいないよ!
全部隠さず打ち明けたら
いやいや そんなの古い手さ
墓場まで持っていこう
みっともないね!みっともないね!
今でも思うよ 君となら
数奇な運命さえ背負っていけそうだなんてさ

安定のフォードなんて乗らないよ
幸せを祈るだけなんて そんなの優しくねーぞ

もったいないよ!もったいないよ!
等号不等号ありをりはべりいまそかり
それらすべて超える存在でいてくれたまえ
もったいないよ!もったいないよ!
全部こぼさず飲み込めたら
好きじゃない世界も
生きていける気がする
生きていくしかないけど

もったいないよ!もったいないね
もったいないよ!もったないぜ そうそう
もったいないよ!もったいないで もちろん そうそう
もちろん そう
もったいない!もったいない!もったいない!
もったいない!

 

11.夜を探しに

UFOを待つように
僕はまた出口を探してる
みんなが好きなあの青が行く手を塞いでる

はじめてのような
なつかしいような
空気を吸ってる 一人きり

日中は聞こえない
ざわめきとシンクロしてる
意固地な目覚ましに
ハーベストのジャムを塗りたくる

Tonight
ハイレゾの想いが
悲痛な叫びが
つのりだす インターネットのウェーブ

夜をはばたいていこう
解放してやろう
最たる苦しみにヴィソツキーの歌を
勇敢じゃなくても
言い出せなくても
いいさ 悪くないよ
僕らしいってことで
I was only waiting for this moment to arise

寝静まってる街の中
君は絵を描いてる
誰にも明かしてない
情熱だけがペンを走らせる

誰のためでもなく描く喜びを思い出し 笑う 一人きり

Tonight
ベランダに立って
もう会えなくたっていい人に祈る
秘めた想い

夜を探しにいこう
リュックはおろしなよ
最たるものは感度
ジャクリーンみたいにさ
誤解をされても
隠したままでも
いいよ 許せるんだ
君らしいかも

オーロラのタペストリーかける
濡れたアスファルトは光るリノリウムに変わって
道化師の手袋を拾っては
かりそめのホログラムをつくるのさ

夜をはばたいていこう
解放してやろう
最たる苦しみにヴィソツキーの歌を
こえていこうぜ
約束するぜ
star is mine 目に映る
素晴らしい夜を
送り飛ばそう

 

12.Good Night

ふいに涙が溢れだす
こんな夜は何度目だろう
まぶたに君が貼りついている
嫌いになれそうもない顔

趣味も仕事も変わってきた
ネットに弱音をつぶやかなくなった
それがどうしたの
恋の一つも忘れられないままで

君はどうして生きていくの
さみしい背中 思い出す
あーもっとあの人に素敵な人が現れて希望が降りますように

朝が来てもむなしくて
着信は上司か母親で
しっかりしろと言われている
自分がいちばんわかってるよ

せめて夢で違う人が
現れてくれたら目移りするのに…
この鼓動まだ抑えられるのは君のおやすみだけさ
君からのおやすみを思いだし
今夜も眠る

 

13.ミニ・クーパーに乗って

助けにきたぜ
怖がらないで
メソメソしないで
彼女になって!

ほっとかないぜ
優しくするぜ
笑顔を見せてよ
この胸の高鳴りを聞いて

友達なんて
一人二人しかいない僕だけど
君の親ともペットとも
仲良しになれると思う

転がり込んできてもいいぜ
遠距離でもいいぜ
心はいつも変わらないぜ

僕のミニクーパーに乗って
箱根に行こうぜ
チャリでも借りて
サイクリングをしようぜ

穏やかに暮らそうぜ
けど壁があっても乗り越えられるぜ
念押しで言うぜ
彼女になって!

 

14.Sweet Revenge

来ないはずの順番がまわってきた
アジュールの海にサングラスを投げた
ドギーな生活はもうすぐ終わりを告げる
わかるね これからは君と一緒さ ずっと

君に出会った瞬間 舞台(セット)は転換したんだ
居残りの放課後から城下町のパレードのように

ここから始まりなんだね
千回傷ついてもいいぜ
ファンタ-ジェンを君と
探しに行けるのだから
いつか指切りしたあの映画の
ラストシーンの再現をしてみせるよ 今すぐ
もう遅いぜ 物語の
火蓋は切って落とされた!

プロムの後
庭で君があいつと
どこかへ消えたときもうダメだって思ってた
くだらないおもちゃに振り回されて
大人に仕立てられた僕を笑ったね

colour me pop そんな瞬間が僕をティーンエイジャーに戻す
靴下に忍ばせたピストルが静寂を切り裂く…

ダイスを転がす勇気は
これっぽちもなかったけど
陰鬱な世界に一泡ふかせるよ
血の海になったベッドの上で踊ろうよBaby
ユーロビートにのって
ア・モーレ 一人で迎えるより
夜更けはもっと楽しいぜ

冷めたムードにクラクションを鳴らせ
そ知らぬ顔しないでよ
受け止めて この胸の高鳴りをさぁ

ここから始まりなんだね
千回落ち込んでもいいぜ
最後に君が笑えば
たどり着けるんだから
いつか指切りしたあの映画のラストシーンの再現をしてみせるよ 今すぐ
もう遅いぜ 物語の
火蓋は切って落とされた!

ずっとそばにいておくれ